バトルシステム

ターン制ノンコンタクトバディバトルシステム「操々留」とは?

戦闘の概要

操々留(くくる)とは狭い室内でも行えるように省スペースで戦闘を楽しめるシステムです。

ノンコンタクトなので今までフルコンタクトでは使用できなかった装備などを使用して自分のロマンをルールが許す限り追求できます。


以下のシステムは開発中のものです。予告なく変更する場合があります。

戦闘の配置

安全な戦闘のために

戦闘は左図のような配置で行います。

各キャラクターには「行動限界ライン」が定められておりこれを超えてないようにアクションを行います。


先攻後攻の決定

1、ターン制ですので先攻後攻をまずは決めます。これは霊を行うキャラクターのステータス「霊圧」の総合値と敵の霊圧の総合値を比較し総合値が高い方が先攻になります。

コマンド選択

自分のターンにできることは

1、攻撃

2、スキルポイントのチャージ

3、行動不能の仲間への体力の分け与え(行動不能の仲間がいるときのみ)

4、回復(一部の交霊師のみ)


攻撃の行い方

まず攻撃を行う側は「誰に攻撃するか」をGMに宣言します。

その後、攻撃は左の図にある「攻撃目標シート」の上をコインを滑らす事で決定します。

攻撃側は攻撃する位置に、防御側は防御したい位置にコインを滑らせます。

その後に判定を行います。

1、攻撃位置と防御位置が違う→「攻撃成功」

2、位置が同じ→「防御成功」

となります。

ダメージは通常時は常に1です

特殊行動の宣言

攻撃位置指定時にGMに特殊行動を宣言するとスキルポイントを消費して特殊行動が行えます。

強攻撃、強防御  ダメージを2にします

やり方 シートの「強」の上にコインを滑らせた後に攻撃部位を指定

範囲攻撃 2箇所攻撃部位を選択できますダメージは1です

やり方 コインをシートの攻撃したい位置を2箇所滑らせます

全周攻撃  全部の位置に攻撃を行います。ダメージは1です

やり方 コインを円を描くようにシートを滑らせ全部の位置を指定します。


攻撃の成否の宣言とアクション

GMは攻撃と防御の確認を行ったら

「攻撃成功」

「防御成功」

等の宣言を行います。その後に「アクション」と宣言されますので攻撃を行ってください。

防御されたら弾かれるモーション、攻撃が成功したら剣を叩き込むモーションなどを行ってください。

特殊な裁定

1、強攻撃を通常防御した

ダメージが1軽減されて1ダメージ入ります。

攻撃時の掛け声は「防御貫通」になります

2、範囲攻撃で一箇所だけ防御に成功した。

ダメージが1はいります。範囲攻撃を完全に防御するためには防御側が範囲防御で2箇所とも当てるか全周防御を行う必要があります。

攻撃時の掛け声は「防御貫通」になります。

3、全周囲攻撃を範囲防御で2箇所防御した

ダメージが1はいります。全周攻撃を防御するには全周防御のみです。

4、通常攻撃を強防御で防御した

ダメージは入りません、強い防御を行った側がスキルポイントを消費するのみです。



勝敗の決定

以上の行動を味方ターン、敵ターン繰り返し、どちらかが全滅したら戦闘終了です。

味方が全滅したら通常はゲームオーバーとなります。