演出システム

進化した演出システム!

霊を召還する降霊アクション

フルコンタクト版で好評だった降霊アクションは据え置きです!

交霊師を行うプレイヤーは霊を召還するために降霊のポーズや文言を自由に決めて行えます。

制限時間1分以内であれば、マントを脱ぎ捨てて変身したり、特撮ヒーローのような

派手なアクションを決めたり、静かな祈りを捧げる事も自由に出来ます。

ただし縁によってどの霊が来るかは決まっているので

必ずしも呼んだ霊が来るとは限りません。

守護霊を呼んだつもりが怪異を引き寄せるかもしれませんし、

神に祈りを捧げたつもりが神を語る霊が来るかもしれません。

これはゲーム当日の縁によって決まります


召還に応じる「縁契り」

霊を演じるプレイヤーは縁あって召還に応じる役どころです。それが望んだ物かもしれませんし、不本意な召還かもしれません。

しかしあなたは縁で結ばれて交霊師と共に戦うわけですから登場シーンは大事ですよね?

剣を掲げ正義を共に成すために誓いを捧げてもよいですし

不本意な召還であったのならば代償を要求しても良いでしょう。

あるいはあなたは闘う事でしか成し得ない何かを抱えた霊なのかもしれません。

大事なことは召還に応じたのですから共に闘う決意を見せることです。

降霊アクションとセットで行います。

必殺「ユニゾンアタック」

攻撃時に強攻撃を選択してGMに「ユニゾンアタック」の使用を宣言してください。

スキルポイントを更に消費して必殺技の「ユニゾンアタック」を使用できます。

交霊師は基本的に怪異との戦闘時は支援に回る役どころですが一時的に能力を高めて召還した霊と同時に攻撃を行う事ができます。

演出として、まず能力の高め方が自由です。

首筋に特殊な薬を打ち込んで強化しても良いですし、潜在能力を開放しても良いです。

霊もそれに応じて力が解放されますので強化されます。

二人で協力して強力な一撃を敵にぶちかましましょう!

トドメの一撃!

「ファイナルアタック」

敵のHPが0になる攻撃を行った時に攻撃の掛け声が「アクション!」から

「ファイナルアタック!」に変化します。

この攻撃で敵が倒れる事が確定していますのでお好きにトドメの演出をして下さい!

交霊師の支援からの一撃を加えても良いですし、ここぞとばかりに2人で大技を出しても構いません。カッコイイトドメで敵を葬り去りましょう!